女性を叱って褒めるアメとムチで自然と好きになってもらう方法

男なら、いくつになっても女性にモテたいと思うのは当然の事です。

かくいう私も、そう思う一人であり、なんなら若いころよりも年齢を重ねた今の方が、そういった願望が強くなっているように思います。さて、そんな私ですが、以前とあるバラエティ番組で紹介されていた女性の口説き方を実践してみたところ、これがなんと結構使えるんです。

そのバラエティ番組内では、効果を検証をすべく、実際にその口説き方を駆使して、女性芸能人の方にアタックしていたのですが、正直全く成功していませんでした。もちろん、あくまでもバラエティ番組内のことなので、ある程度まではフィクションだということは十分に理解しています。が、私はこの口説き方を見ていて、ものすごく理に適っているなと感じましたし、おおげさでもなんでもなく、感銘を受けてしまったほどです。

さてさて、その口説き方ですが、至ってシンプルなものです。いわゆる下げておいて上げる手法なのですが、とりあえずは徹底的に意中の女性を叱責します。

仕事上の事、プライベートの事、なんでもいいので、とりあえずこちら気になること(相手が悩んでいると思われる事なら、なお良い)を徹底的に指摘するのです。そうすると、相手の女性は、テンションが下がってしまいますよね。そうなったならば成功へのルートがグッと引き寄せられたことになります。そんな落ちた状態の彼女に対して今度は慰めの言葉を与えていくのです。

正にアメとムチ状態にほかならず、何かと悩みの多い現代社会において、自分の事をこれほどまでに理解し、そして心配してくれていることに対して、意外と感動を覚えてしまうものなのです。もちろん、相手の女性との関係性がある程度構築されていなければ、そもそも成立しない口説き方ではありますが、逆に言えば、それが構築されているのならば、7割いや8割方成功するといっても過言ではありません。

実際、私はこの手法を用いて、年下の女性をすでに5人口説くことに成功し、今でも良好な関係性が継続されていますよ。お試しあれ!